下っていない時のクダラナイ日常話などを公開!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

出航準備
7月17日
久しぶりのカヌー
今回は私とメガネの2人だけ参加のため、車一台で仲良く川へ向かう。
京都を20時に出発。
第二名神を快調に赤いダイハツは走る
尾鷲から下道を走り、午前2時に北山川の小川口(湯の口温泉付近)へ到着。

7月18日
前日は河原ではなく、ガレージにテントを張っていたため、管理人のおっさんに起こされる。
車で寝ていたメガネが注意されていたが、それでも眠りを邪魔したおっさんにイラツく。
大自然の中で一晩寝たくらいでは、人には優しくなれず。
でも、そのおかげで10時には出航開始。

あいかわらず奇麗な北山川。
天気も良すぎるくらい良い。
そのかわり、鮎釣り野郎もうじゃうじゃいる。
川幅の広い熊野川だから、喧嘩になる心配もないけど。

梅雨明け後すぐということもあって、水量が多く、川の流れが速い。
だからペースも速い。
11時30分には、ときどきテントを張るキャンプ場に到着。

とりあえずお腹が減ったので、昼飯を食う。
やきそば

この日のために買った大きめの「ジェットボイル』を使うため前日に買っておいた、「フライパンでつくるインスタント焼きそば」をつくる。
水を入れすぎたのか、今イチの味。
普通に「UFO」とか買っておけば良かった。
教訓『キャンプ料理は、やっぱり無難で簡単にできるものが、一番手っ取り早く、おいしく食べられる』

昼飯を食べて、いつもダラダラ昼寝などをする僕らにしては珍しく、昼食後、意外なほどすぐに出航。
しばらくして北山川と十津川が合流する。
ここからが熊野川だ。

熊野川

この日は運悪く、十津川から土を含んだ汚い水が合流し、その時点で清流は終わった。
まるで、メコン川を下っているような感じ。
夏の間は十津川から、この色の悪い水が流れ続けるという、地元の人からの情報だ。

合流後、しばらくすると大きな橋をくぐり、すぐ右手にカヌーを停泊し、地元のスーパーへ買い出しに
そこで、その日の晩ご飯と、ビールを買い足した。

その後の川下りは、水量の多さのおかげか、いつもに比べると楽しい瀬が多い。
だから、けっこうテンションの上がる場面も多い。
私も見えない岩にぶつかって、カヌーの骨組みが折れた。
その衝撃で、船体布のどこかが破れた。
その破れた箇所が見えないという最低な状況。
もっとわかりやすく破れてくれれば、修理もできるのに。
何から何まで面倒な船である。

16時30分になって、このままでは一日で河口まで行ってしまうのではないか
という恐れが出てきたので、適当な河原でキャンプを張ることに。

この日の晩飯は、肉食に徹する。
牛肉、豚肉、鶏肉。
メニューは「焼き鳥」、「鶏もも肉のホイル焼き」、「豚キムチ」、「牛肉の網焼き」と炭火で簡単にできるものだけ。
鶏のもも焼き
豚キムチ
焼き鳥

手を込んだ料理はキャンパーという人たちに任せよう。
というか、手の込んだ料理は家でやればいいというのが、メガネの持論だ。
ちなみに私の意見ではない。

7月19日
なんと7時に起床。
かなり健全なアウトドア生活だ。
そして早々とテントを片付け、8時15分には出航。

河口直前熊野川
河口直前風景2

河口に近い付近まで下って来ても民家は少なく、熊野川は最後まで自然に溢れている。
川幅が広くなり、遠くに大きな橋が見えてくるといよいよ河口である。

河口目前
ゴール地点

そして早々と9時30分に河口に到着。

少し新宮市街を散策し、スーパーで涼んだり、地元のケーキ屋でソフトクリームを買って食べたあと、タクシーを電話で呼びだした。
頼めば河原までタクシーは迎えにきてくれる。

タクシー

タクシーが到着し、カヌーを2台、トランクに突っ込み、上流へ向かう。(上流の車を取りに向かう)
1時間ほどで、上流(小川口)まで到着。
料金はメーターで9500円ほど。
タクシーは、メーターを使わず、定額10500円と決まっている場合もあるみたいだけど・・・
それは運転手次第のようだ。
ちなみに、タクシーはその日に急に頼んでもすぐに来てくれる。
さすがは観光地。

初めに熊野川に来たときから数えると5年以上は経っているはずであるが、やっと河口まで行き着いた。
やってみると、案外一日でも行ける距離であった。
今回で熊野川がさらに身近に感じられた。
かなり京都からは距離はあるが、僕ら「飲みくだし隊」のホームリバーになったように感じられる。

これから飲みくだし隊は、カヌーの楽しさ、キャンピングカヌーの素晴らしさを、多くの子供たちに伝え、
そして川をこよなく愛する子供「川ガキ」を日本中に復活させるためにも全国の川を旅するのだ!
なんてことはない。
ただただ川を下ってビールを飲もう。














2010.07.21 / Top↑

IMG_0412.jpg


今日は天気も良かったので山登りに行ってきた。

家の近所(上桂)から西へ。

桂坂を左に見ながら、沓掛山(415m)まで。

そのまま亀岡の馬堀まで行きたかったけど

時間がなかったので断念。

それでも往復で2時間40分ほどやったけど

久々の登山ということでけっこう疲れた。

でも、これだけでも休日は充実。

温かくなってきたし、やっぱり休日は山とか

川に行かなあかんな。

IMG_0414.jpg


2009.02.15 / Top↑
飲みくだし。

うん間違いない。

存続の危機やね。

とりあえず、キャンプにて会議や。

いっしょに考えよ、原子力。



2009.02.12 / Top↑
PA0_0031.jpg

今日は河原町で買い物

ちょっと一息したくて喫茶店を探したけどどこも人が一杯

はじめて見る『回廊』という名の一見怪しげな喫茶店を発見

勇気を出して突入すると、なんと素敵な昔ながらの喫茶店で

はないですか!

小腹も空いていたのでパウンドケーキとともに紅茶をいただきました

という幸せな日曜日でした
2009.01.04 / Top↑
PA0_0007.jpg

あけましておめでとうございます

元日はこうすけと昨年に引き続き、初詣へ行ってきました。

飲みくだしの更なる発展を祈るため、10円でコッテリと参拝しようと

思ったのですが、元日をなめていました・・・

参拝を待つ客で長蛇の列。

本年初の妥協、「初妥協」を早くも達成でございました。

それでもおみくじだけは引いてやろうということで、見事

「吉」をひいてきました。

昨年「凶」をひいたこうすけは、「小吉」を見事にゲット。

そうそう、元日から我らの聖地「天狗四条店」はやってました。

やっぱり天狗は裏切りません。

今年もよろしく。

2009.01.02 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。