下っていない時のクダラナイ日常話などを公開!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 高校生の時に背伸びをして、いわゆるあの頃「Cafe Bar」というところに頻繁に出入りを

していた。似つかわしくないタバコをくゆらせ、キマらないビールを飲んでいる頃だ。

 でもその場所には、場違いではあるが大好物である「カレーライス」というものがあった。

旨い。旨いけどしびれるくらいに辛い。辛いんだけど旨い。これにはまってしまい、ほぼ

毎日通った記憶がある。

 時が過ぎ、しばらくいかなかったその店に立ち寄ると、「カレーライスはもうないんだ」と

青天の霹靂ともいうべき答えが返ってきたと同時に、そのカレーの種明かしを聞くこととなる。

実は、そのカレーはそこで作っているわけではなく、ある店から仕入れているのだという情報を

ゲットしたわけである。

 後日その店を訪ね、いきさつなどを話しながら久々の舌鼓をし、変わらない感動を覚え

テイクアウトができるということで、さらに安心感と満足感をおぼえ店を出たのである。

 それからというものの、ことあるごとにテイクアウトをしてみんなに布教などをしている具合

なのである。

 ということで、今夜は 京都五条河原町下がる「No Side」のカレーライスがテーブルに

あがることとなる。
スポンサーサイト
2009.07.30 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kyotonomikudashi.blog78.fc2.com/tb.php/190-ec81809c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。