FC2ブログ

下っていない時のクダラナイ日常話などを公開!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 こなさん、みんばんわ。夏も過ぎ、人肌恋しい秋が始まります中、みなさんお元気に

お過ごしでしょうか?わたくしは夏のライブもビール控えめにて無事盛況のうちに終える

ことができました。近々2枚組ライブアルバムができあがる予定です。

 パドルを握らぬままの夏になるのではないかとあきらめていましたが、妹の要望のより

木津川にてショートツーリングすることができました。経験者はわたくし一人。妹の子供が

二人、祇園某クラブのままと娘4歳と建築屋Kちゃんが参戦。1回目のツーリングは、

一人艇にKちゃん、二人艇にオレ、娘4歳、妹息子下を乗せ下りました。娘4歳「まゆ」ちゃん

は、初め人見知りが強いようで、わたくしの顔が怖いのかお話してもらえなかったのですが、

フネの上では雄弁になり、うしろをふりむきオハナシをしてくれました。妹息子下「りょうた」は

パドルを楽しそうに振り回し、瀬の中では必死に漕いでいたようです。

 2回目のツーリングは二人艇にオレ、妹息子上「しょうや」が挑戦。乗りたいと強くほざいて

いた割りには、川の中にいる存在しない化け物に異常に怖がっている様子で途中で泣き

始めてしまいました。

 子供たちはそれぞれ、夏の想い出として心に刻まれたようです。まゆちゃんは、翌日も

また川に行きたいと泣いていたそうです。

 今迄ガキのように自分たちで楽しんではきましたが、今回のツーリングで、初めてトライ

する方や、子供たちに楽しいいい影響を与えられたことが自分にとってこの43歳の夏

最高の想い出となり、これからもこのような機会が作っていければなと思いました。

 ちなみにKちゃんは目覚めたようで、今月古座川に挑戦することになりました。

たまいっしょに下ることとなりますが、みなさんよろしく!

 あの夜、子供たちはそれぞれどんな夢をみたのかなぁ。いい夢を見ていてくれればなぁ

というのが、わたくしの夢です。

スポンサーサイト
2008.09.05 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://kyotonomikudashi.blog78.fc2.com/tb.php/171-dbc7a996
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。