下っていない時のクダラナイ日常話などを公開!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
2011041709020000.jpg

 こう見えても、朝の八時。桜も散りかけているこの時期にまだまだやるぜと、りっぱに頑張っているそばにて


わたくしも座をかまえた。ところは、伏見港公園。まだヒトはまばらで、遠慮なくギターを弾きまくる。


思えば、ギターを手にして30余年。10年頃までは上り調子でイチビッテはいたが、そのあとの20年は


スキル等下降の一途をたどっているようだ。


最近のライブパフォーマンスの反省もふまえて、結構本気でギターワークに励んだりするのも、思うように


ならない我が”指”にそして我が魂に春の息吹が宿ってくれることを願う行動である。


というわけで、まだまだ足りない石の上の30年ではあるなぁと感じた春になったな。
スポンサーサイト
2011.04.19 / Top↑
JACK LONDON

やっと古本屋で発見!古い内容ではあるが、ウィルダネスにおけるお手本のような作品。見逃せない。


なぜ、古本屋にあったのかと思うような本である。


血沸き肉躍る内容となる。
2011.04.19 / Top↑
 ライブ参加してくれた人たち、ありがとう!


そして、空を見上げれば春。我が艇もフレーム修理完了。
準備はOK。飲み下し隊の君たちも、これを見ているあなたも、
どっぷり浸かりに行かないか。
何が間違っているのか、何が大切なのか。
こんな時だからこそ、再確認しなければ。
そこには、何かあるはず。きっと何かあるはず。

結局、火を熾して酒を呑んで、、、

さあ、みんなで飲み下そう。


tom2.jpg
2011.04.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。