下っていない時のクダラナイ日常話などを公開!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 先週気後れしながらも45歳になってしまった。まだまだ止まったままなのに。ほんとに「いつの間にか」というのが感想である。「パドルを振り回しているあいだに」とか「ギターをかき鳴らしてるあいだに」や「生中オカワリ!」などとやってる「間」になのである。

 その夜は久々に桂辺りで呑み倒してやったわ。それが28日の夜。4日間の禁酒でリバウンドしたのか次の日も仕事がらみで、またまた桂でビール三昧。そして次の日は同窓会で昼の12時から延々夜の日付が変わるまで。

 しかしながら少し安心したのが、同窓会に来ていた同級生もいやなんのなかなか頑張っているように思えたからだ。相当「おっさん」になっているのだろうなあと思って参加させていただいたけれど、まだまだロックンローラーも多く残っていることに「おのれもまだまだ」と元気付けられた次第である。

 中学校の同窓会であるから「30年ぶり」ということで、特にわたくしは心を閉ざして過ごしていた暗い時期であったこともあり、「話しかけてくれる同胞はいるのであろうか」などと心配もしていたが、みんな機嫌よく話しなど盛り上がり、来て良かったなぁとつくづくうれしく思ったのである。

 「オレなんか、×2や」とか「わたしなんか、一度も・・・」というツワモノがいる中、自分の×1などはまだまだ「アマちゃん」であることも確認できたし、最近ハーレーを購入及びキックボクシングを始めたというロッカーも存在しているのである。

 いやはや、本当に楽しかった。これを見ている同級生がいればまたレスしてちょうだいね!

というわけで、45歳最初の3日間はここ数年にはない刺激的な始まりとなった。なにがしか、いい予感があるような気がする。ここまで悪い予感しか当たらなかったこのオレでも、「負けてはならぬ」という思いも含めて。


 オレがいうのも何かだけれども、「飲み下し隊」の皆様においては今年35歳であるから、気をつけなければ「あっ」という間だよということを伝えておこう。

早く、パドルを持って川に集まれ!



2010050311550000.jpg
スポンサーサイト
2010.06.01 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。