下っていない時のクダラナイ日常話などを公開!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
 どういうことか、忙しい日々が続いている。特に土曜、日曜、祝日には必ずといっていいほど

仕事が入るようになった。仕事があってうれしい次第ではある。確かにありがたい事ではある。

仕事が無いときほど気持ち的に刺さってしまうのを身をもって知っている。

 しかし、バランスはとても大事なのであるなぁと最近思うようになったのは、歳のせいなのか。

酒も随分弱く、荒くなってきた。立場的にしてはいけないことをしてはいけない人にしてしまったり

してへこんだり、次の日のことも考えずに泥酔してしまったり。まあため息しか残らない飲み方に

なっているなぁと思う。反省をしながらも悪のスパイラルからは逃げ出せずにいたりする。

 これは歳のせいではなく、ストレスからくるものなのかとも思う。気弱な自分が肩で風を切って

過ごさなければならない世界においては、やはりしっかりと遊ばなければやはりバランスが

くずれ、自分が壊れていくであろうと結論づけるのは間違いであろうか。

 さて、オノレの暗いおろかな話はさておき、久々にライブに行ったお話を一つ。

先月になるが、「Police」のコンサートに行った。クラプトン以来の外タレである。彼らは我々の

世代が若いときにブレークしていたトリオのバンドで知らない人はいないだろう。再結成という

ことでのワールドツアーである。しかしながらわたくしはあまり聴いてはいなかったバンドである。

予備知識もないままに観に行ったが、すごく良かった。みんな50歳を越えているのに、

めちゃくちゃパワフルでイケテいるのである。やはりバンドはトリオであるなぁとツクヅク感心

させられた。13,000円のチケット代は高くなかった久々カンドーのコンサートだった。

 で今月は「BAHO」。言わずと知れた「CHAR」と「石田長生」のアコースティックデュオだ。

こちらも2人、50歳を越えている。にもかかわらず3時間半のパフォーマンスを披露してくれた。

前回のBAHOのライブは事前に馬鹿飲みして内容をほとんど覚えていないという反省から

今回はビール小瓶2本という問題無しの状態でライブを楽しんだ。場所が大阪NHKホール

ということで、ホールの周りには飲み屋もなく、館内も馬鹿飲みできる雰囲気ではなかった

というのが、我々3人の状況だったのである。しからば終わったあとで気持ちよく頂こうと

いう空気であったのだが、なんせ終わったのが22時を過ぎていたためそれもできずに

後ろ髪を引かれつつもあえなく解散ということになった。非常に残念なのである。

 ということで、まあ3月も半ば、「クダラナイ日々」が続くのである。
スポンサーサイト
2008.03.13 / Top↑
最近、アップしていなかったので

反省しつつ、投稿します。

今日はわけあって、伊勢丹の近くのパン屋さん

に朝から行ってきました。

一応、仕事がらみやねんけどね。

説明すると、長くなる上におもしろくないから

省略するわ。

なんとなんと!その店には、誰もがむかし熱望した

はずの、「ハイジの白パン」があるねん。

食べてみたら、ふかふかやわうま。

場所は七条西洞院上がって、すぐ左手にある。

Rauk (ルーク)という名の小さなパン屋さんでした。
2008.03.03 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。