下っていない時のクダラナイ日常話などを公開!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
20070429075903
今日は姫路の焼きとり屋に行ってきたで。

付だしに、ティッシュ入りのキャベツ出てきたわ。

店の人が、かたづけるはずの付だしを間違って

僕に出したみたいやったけど‥‥

炭火焼きのやきとりはうまかったわ。

つみれ、キモ、しんぞう、カワ。

うまい焼き鳥屋みつけて、ごきげんさんでした。

エコエコ


スポンサーサイト
2007.04.29 / Top↑
 本物のフォッケウルフの破片GET!
チェコに落ちた機体らしいです。チェコ航空博物館の証明書、柏葉騎士鉄十字章、プラモ付、2万円です。チェコのメーカー頑張ってるわ。
FW190A8.jpg

2007.04.23 / Top↑
ロッキーザファイナル見てきたよ。

かなり強引とも思えるほどの、話の展開。

でもそれが逆に話のテンポを良くさせ、見てい

るほうに、ほとんど違和感を感じさせるこ

とのないまま、映画はクライマックスへ。

最後には、ほんまのボクシングの試合を見て

いるような気になってしまってたわ。

映画の前半に、エイドリアンとの思い出の

シーンで泣ける。

後半はロッキーの戦っている姿で泣ける。

ロッキー最高。

もうロッキーシリーズは飽きたなんていう人はバカ!

最後のロッキー見なさい。

おすぎ



2007.04.22 / Top↑
 よくまあ今回の旅は飲んでしまったよなあと思いつつ小倉を朝9時頃出発した。今日は最終日、京都を目指してガダンゴトンと青春しなければならない日である。いつも旅の最終日はさみしく、後ろ髪を引かれる思いになる。帰ればまた超現実の日々が待っていると思うだけでも少し疲れた気分になってしまう。
 さて、とりあえず最初の乗り換え地点下関にて朝食をとる。朝からそばを食ってしまった。その名も「ふぐ天そば」。目の前でみんな食ってるので、ついつい引き込まれてしまった。次は山口にてしばし停車。すかさず駅弁を購入。その名は「長州ファイブ」。幕末の志士たちにちなんで5つのおかずが入っているのだ!幕末好きのわたくしにはたまらない駅弁であり、旅の本に「龍馬がゆく」を読んできているので、感慨深くいただくことになった。気分はもう坂本龍馬になっているのである。岡山を過ぎたあたりで人が増えてきた。乗り継ぎに失敗し立つことになる。苦しい。姫路の乗り換えでダッシュし座ることに成功。少しうれしい。ガンガンに込んでいる車内で立っている不機嫌そうな人たちをよそ目に京都に到着!21時をまわっていた。さて、冷えたビールへ直行しよう。青春18切符の旅は終わった。
2007.04.20 / Top↑
今住んでいるアパートの、駐車場の桜が綺麗です。

でも、もう桜の季節も終わろうとしてるな‥‥

まぁ、どうでもいいけど。

そんなことより、そろそろ変な虫がいっぱい出てく

る時期やし、今年は防虫の白い粉でも家の廻りに

まこかな思ってんねん。

健ちゃんパウダーやけどな。







2007.04.12 / Top↑
 最近一人暮らしの寂しさからカスピ海ヨーグルトの生産を開始した。世間では5~6年前に流行したそうだ。お豆さんのF社から純粋菌を取り寄せていざ牛乳に豆乳(誤記)投入! 一晩室温に放置。見事ヨーグルトが出来上がった。何回か植え継いだが、今のところ順調に継代できている。牛乳が固まる様が面白くて食べるキャパ以上につくってしまっている感がある。乳糖と白内障の関係がデマであることを信じて食べ続ける毎日である。
2007.04.10 / Top↑
再度小倉である。二度目なのだが妙に懐かしく感じる。なんとなく帰ってきたような錯覚すらおぼえるのである。今日は夕方早い目に到着。ぼちぼち歩きながら宿を目指す。着く前に小腹が減ってしまったので最寄りのラーメン屋に入る。濃厚なスープでウマいが麺は淡白で物足りない。宿に入り今夜はどうしようかと阪神VS巨人を見ながら考えていたが、あまりにも不甲斐ない負け方に今夜も飲むしかないやろとシャワー浴び前回のブルースバーを目指した。二日後にまた来るぜと言っていたらしく、遅くからセッション仲間が一人二人と増えてきた。ドラムセットまで組んでフルバンドである。ピアノが恐ろしくイイ。ドラムもハネ具合がイイ感じで、全体のレベルが高い。こういうところに参加できるのはなかなかラッキーな事でついテンションも上がってしまうのである。今夜は早い目に…などと心の隅で考えてはいたが、やはりムダのようだ。結局三時過ぎまでグルーヴしてしまうのであった。さて明日は最終回、青春18切符の明日はどっちだ!
2007.04.07 / Top↑
今日も鹿児島である。朝からいい天気だ。今回のメインである墓参りに行く。宿に近い路面電車に乗って行く事にした。一律\180とわかりやすい料金体制である。お墓は急な坂を登った山肌に建てられ、そこから真正面に望む桜島は絶景である。いろんな事を思いながら二時間ほどかけてお墓をきれいにし、新しい花を献花する。花は来る途中にある花屋で購入するのが通例なのだが、若奥さんならまだしもおばあちゃんしかいない時などは強烈な鹿児島弁で理解できない。とにかくもお線香を焚き手を合わせ、終了。迎えに来てくれた叔父さんと共にラーメンを食って温泉に向かった。鹿児島は温泉国で普通の銭湯でも温泉が使われている。みんな当然風呂好きで二時間でも三時間でも入っている。湯の温度は高く慣れるまで相当熱く感じる。今回行った郡山温泉は掛け流しで源泉は55℃、通温42℃でやはり熱い。一時間ほどであがる。叔母の家に戻り、まだ陽の明るいうちからビールが出る。まだ火照った体に冷えたビールはたまらなくウマい。みんなまだ働いている時間に申し訳なく感じながらも杯は進む。肴はさしみできびなごもサバもある。地鶏のさしみも出てきた。至福の時間である。飲み過ぎる前に送ってもらう。というよりもへべれけになる前に強制送還という感じだ。焼酎が出てくる前に宿まで送られた。ウロウロせずに寝なさいという姪の言葉を無視し居酒屋無邪気に向かう。島美人をひとしきり飲み宿に向かった。途中ライブハウスを発見してしまい、よせばいいのに入ってしまった。明日は朝早く鹿児島を出るつもりなのだが…青春18切符の明日はどっちだ!
2007.04.06 / Top↑
鹿児島である。途中第三セクターのお気楽線二千円コースを正しく回避し八代から球磨川沿いのローカル線に乗る。一両の電車の横には美しくかつ力強い流れが望めた。沈して死するならここでもよいと感じる川だ。さて、小倉を九時に出発して鹿児島についたのは8時を過ぎていた。馴染みの店無邪気に着いたのは九時過ぎ。きびなごとサバのさしみをいれぐう。焼酎を飲む前に酔ってしまったようだ。そこそこにおあいそご寝酒のいっぱいを秘密のバーでのんで、もう本日はギブアップ!てなわけで青春18切符の明日はどっちだ!
2007.04.05 / Top↑
20070404093307
小倉である。朝の8時半くらいの電車に飛び乗り、6時半に到着。当然漕がないわけだが疲れてしまったようだ。おねーに作ってもらったオニギリを食ってシャワーを浴びたら、もはやオネムモードに入ってしまったようだ。せめて寝酒のビールをと自販機で買って飲んだのがいけなかった。11時を過ぎた頃にスイッチが入ってしまった。少し寒い小倉の夜風が心地いい。フラフラと入った一軒目「Lefty’s Bar」はアタリだった。ギターがおいてある。スピーカーからは、しゃがれたジャニスの声が流れている。客は一人。ぴったりのロケーションである。当然意気投合しセッションが始まった。ブルースは4時前まで続き千鳥足で宿に帰ったのは言うまでもない。そう、小倉の夜はアツいのであった。さて、青春18切符の明日はどっちだ!
2007.04.04 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。